後ろ足ぐるぐる体操

お尻痩せ倶楽部@美尻への道

後ろ足ぐるぐる体操

読了までの目安時間:約 2分

 

太ももの後の筋肉は、普段の生活ではあまり使われることがありません。

特別なトレーニングをしていないと、すぐに弱ってしまい脂肪がついてしまうので、意識してストレッチを行うようにしてください。

太ももの筋力を上げて細くすることは、結果としてヒップアップ効果や下半身の引き締め効果に繋がります。

■後ろ足上げ回転運動

1:左脚を前に出し、足首を90度に曲げます。
2:下半身を真っ直ぐにしたまま、左脚を真後ろへ引きます。この時、足首は90度を維持したままにしましょう。
3:後へ引いた脚を、外側から内側へぐるぐると回します。身体の中心へ向かって回すように意識してください。

上記の運動をする時には、身体のバランスを崩さないように、椅子や机などにつかまりながらストレッチをするといいでしょう。

また、足首は常に直角に曲げた状態をキープするようにしてください。
ただし無理は禁物。痛気持ちいいくらいが丁度いいですね。

1から3までの左脚のストレッチが終わったら、今度は右脚で同じように行います。
脚をぐるぐると回す回数は、それぞれ20回を目安に行い、できれば朝と夜の1日2回するようにしてください。

なるべく筋肉がほぐれている状態の時にするほうが、脂肪の燃焼を促進できます。夜は、お風呂あがりなどにストレッチを行うといいですね。

「たったこれだけで?」と思うかもしれませんが、何事も千里の道も一歩から。
毎日コツコツと続けることで、下半身やお尻のお肉がだんだんと落ちていくはずです。

 

この記事に関連する記事一覧