お尻のストレッチを始める前に…

お尻痩せ倶楽部@美尻への道

お尻のストレッチを始める前に…

読了までの目安時間:約 2分

 

洋ナシ体型とは、太ももが骨盤よりもはみ出している状態のことを言います。
また、上半身のお肉のつき方と比べて、お尻と太ももが太い人も「洋ナシ太りだ」と言われますね。
基本的に、上半身に必要となるお肉を維持したまま、下半身だけ痩せるというのは難しいと言われています。
■洋ナシ太りを解消しよう!
では、洋ナシ体型はもう諦めるしかないのでしょうか?
そんなことはありません。普段の姿勢や歩き方を少し気をつけるだけで、この洋ナシ太りを治すことができるのです。
そもそも、洋ナシ体型になってしまう理由は、下半身にしっかりと力が入っていないことが理由とも言われています。
全身のバランスを保つうえで重要な役割を果たしてくれているのが、親指の力。
立った時に親指がしっかりと身体を支えていないと、太ももの骨の骨盤が力を外へと逃がすために広がってしまいます。骨盤が外へと広がってしまうと、お尻の筋肉も一緒に引っ張られてしまいます。
その結果、お尻が大きくなり、洋ナシ太りをしてしまうのです。
普段、親指を逸らした状態で歩いていたり、親指に力が入らない人は要注意!
足の裏が不安定になっているとその筋力を補う為に、下半身が太ってしまっているのかもしれません。
■ポイントは親指
上記で上げたようなことが原因でお尻が大きくなってしまっている人は、ストレッチを始める前に普段の歩き方に気をつけてみましょう。
この状態のままストレッチをしても、下半身太りが解消されないからです。
普段歩く時に親指でしっかりと地面を押しているか、チェックしてみてくださいね。

 

この記事に関連する記事一覧