お尻 痩せ

お尻痩せ倶楽部@美尻への道

お尻痩せしてコンプレックスを克服しよう!

読了までの目安時間:約 2分

 

とあるアンケートによると、男性にとってはお尻の大きな女性のほうがセクシーに感じるそうです。

けれど、お尻が大きいことは女性にとって深刻な悩みの一つですよね。お尻が大きいとタイトなスカートは履けないし、ズボンのサイズも大きなものを選ばざるを得ません。

■大きなお尻はコンプレックス?

男性からいくら「色っぽい」と言われても、女性にとってお尻が大きいことはあまり喜ばしいことではないでしょう。

なぜなら下半身が大きいと、全体的に太って見えてしまうから。その他の部分のお肉を落とせたとしても、お尻が大きいというだけで大柄に見えてしまいます。

女性がきれいになるのは、なにも男性の為だけではありません。
好きな服を着て、自分に自信を付けるために、日夜美容に励むのですから。

しかし、「お尻が大きいから…」とコンプレックス意識を持ってしまうのも、あまりいいことではないでしょう。

大切なのは、どのようにしてコンプレックスを克服するかという点です。

■ストレッチをやってみよう!

お尻が大きい=太っているということでは決してありません。
もちろん、下半身にお肉が付いているとお尻が大きくなってしまいますが、中には骨盤や筋肉の無さが関係していることもあるのです。

骨盤を矯正したり、姿勢を正してお肉の筋肉を鍛えたりすることが、結果としてお尻を小さくすることにも繋がるのですよ。

自分で出来るものとしては、下半身を重点的に鍛えるストレッチなどを試してみるといいでしょう。

それとお尻痩せと共に大事になってくるのが、お尻のスキンケア!
じゃないとせっかくのヒップも台無しです。
「お尻ニキビ・お尻の黒ずみ治療ガイド」という所ではお尻ニキビに関する
専門的なケア方法が載っています。

むくみをとり、美尻つくりを手助けするコツ

読了までの目安時間:約 2分

 

「お尻が大きい」と悩んでいる人の多くは、同時に下半身のむくみが気になっているのではないでしょうか。

腰がむくむからと言って水分を取らない人がいますが、これは大きな間違いです!
逆にお尻のセルライトを減らす為にも、水分はしっかりと取った方がいいのです。

■水をたっぷりと取ろう!

そもそもお尻や脚がむくんでしまう原因は、水分不足にあります。
身体の循環を促す血が滞ってしまうと、これがむくみとなってパンパンに腫れてしまいます。

適度に水をしっかりと取ることで血の流れを早めてあげることができるのです。
それでは、ただ水を飲んでいれば大きなお尻が小さくなるのか?

これは、少し違います。
ミネラル分を含む水を取ることで身体の中に溜まった不純物を外に排出するので、ミネラルが豊富な水をのむようにしましょう。

■温かい飲み物がオススメ

また、身体を冷やしてしまうことは、お尻の脂肪を落とす妨げになります。
身体の体温を上げて新陳代謝を促す為にも、できるだけ日頃から温かい飲み物を取るように心がけてください。

マグカップ1杯の水を電子レンジで1分間チンするくらいが、ちょうどいいでしょう。

日頃からストレッチなどをしている人は、同時にこれらのことを応用すると、さらに効果を得ることができます。

運動したりストレッチをした後はつい冷たい水をグビグビっと飲みたくなってしまいますが、そこはあえて暖かなものを飲むことで、脂肪の燃焼を手助けしてくれるのです。

お尻を美しく育てるリンパマッサージ

読了までの目安時間:約 2分

 

少し前話題になった『セルライト』。

セルライトがどんなものなのか、もうすっかり頭の中に入っていることと思います。

セルライトとは、脂肪と老廃物が皮膚の下に固まってできた、大きな塊のこと。出来てしまうとデコボコして、見た目はよくないばかりか、身体にも悪影響を起こしてしまいます。

特にお尻にはこのセルライトがつきやすく、また、なかなか落ちにくいのが大きな悩みですよね。

■セルライトマッサージ

1:お尻の上の辺り、腰の真ん中のリンパ節を、指で押してあげましょう。
2:リンパ周りをほぐすようなイメージで、両手をグーの形にして、手のひら側の指でリンパ節の周りを、三角形を描くようにして擦ります。
3:1日最低でも5回から10回ほど繰り返します。
ポイントは、グイグイ押すことですが、あまり力を入れすぎて痛くなってしまっては逆効果!

皮膚が擦れて痛い人は、ボディーオイルなどを塗ってからマッサージをしてあげてください。

■リンパマッサージはお風呂あがりに

そもそもお尻につくセルライトとは、リンパが詰まってしまっていることが原因です。

よって、リンパの流れを良くしてあげることで、ぶよぶよのセルライトを取り除くことができます。

ただし、上記で述べたようなマッサージは、身体が冷えきっていると上手に流れてくれないので、お風呂あがりや運動後に行いましょう。

シャワーだけで済ませてしまう人も、十分に身体を温めるために、マッサージをする前は湯船に浸かるようにしてくださいね。

食事を選んでヒップアップ!

読了までの目安時間:約 2分

 

食事制限やストレッチをしても、なかなかお尻の脂肪が落ちてこない…。

そんな人は、もしかしたら血行不良が原因で、脂肪が燃焼しにくいのかもしれません。
例えば、ちょっと自分のお尻を触ってみてください。

どうでしょうか。「冷たいな…」と感じていませんか?
お尻のお肉は脂肪なので、冷たいのが当たり前と言えば当たり前。

けれども、だからと言って何も対策をしないと、いつまでたってもお尻は痩せないままです!

■痩せる身体を作る!

痩せる身体を作るには、脂肪が燃えやすい身体作りをすることが大切です。
例えば、「ダイエットをしているから」と言ってまったく動物性のたんぱく質を食べないと、血行不良がなくなりません。

豚肉や青魚に含まれる成分には、結構を良くして脂肪の燃焼を促進させる効果があるので、バランスよく食事に取り入れるようにしましょう。

■体温をしっかり上げること

食事制限だと野菜ばかりを食べていると、野菜に含まれている水分で身体が冷えてしまいます。

生野菜ではなく温野菜にしたり、煮込み料理やスープにしたりして、身体の体温を上げてあげることも、とても重要です。

特に、ストレッチや運動などを行っている人は、こうした温かい料理で体温を常に上げてあげるといいですね。

体温を高く保つことは、運動をした際に脂肪を燃えやすくする秘訣にもなるのです。

ただヒップアップのストレッチをするだけでなく、日頃の食事にも気をつけること。
それが、美しいお尻を手に入れるためのコツでもあります。

置き換えダイエットでお尻痩せ!

読了までの目安時間:約 2分

 

お尻を小さくしたい…でも厳しい運動は嫌だし、食事制限もしたくない!

そんなワガママさんには、置き換えダイエットがオススメです。これはお尻のダイエットだけでなく、身体全体の脂肪を落とすことができるんですよ。

■置き換えダイエットって何?

置き換えダイエットとは、朝・昼・夜のうちどれかの食事を低カロリーな食べ物に置き換えるダイエットのこと。

もちろん、置き換えダイエット以外の食事では、普通のご飯を食べてOK!また、置き換えるのも低カロリーなご飯なので、お腹いっぱい食べることができるのも、置き換えダイエットの大きなメリットの一つです。

■置き換えダイエットの効果って何?

置き換えダイエットの効果は、先ほど言ったように身体全体のお肉や脂肪を落とすことができるというもの。

本来、身体のどこか一部分だけ脂肪を落とすというのは、とても難しいのです。お尻だけ、下半身だけと重点的に落とすよりも、身体の全体のお肉を落とすほうが、断然効率的だと言えます。

■置き換えダイエットで食べるもの。

置き換えダイエットで有名なのが、プロテイン入りのゼリーや、スムージー。
また、冬場などには身体もお腹もあたたまるスープなどがいいでしょう。

リンゴやバナナなどの果物に置き換える方法もありますが、実はこれはあまりオススメではありません。

なぜなら、食物1つに限ってしまうと、必要とする栄養素がしっかり取れないから。
逆に、置き換えダイエット用の食べ物なら、栄養はしっかり取れても低カロリーなのが嬉しいですね。

プロもやってる!?ハーフスクワット

読了までの目安時間:約 2分

 

「スクワット」と聞くと、なんだかハードで厳しいイメージがありますよね。

けれど、実際本格的にお尻を引き締めようと思ったら、ある程度負荷を掛けて行った方が、効果があるのです。

最初はつらくても、その分だけきれいに近づけている…と思えば、きっと頑張れるはず!
今回は、実際にプロも行っている本格派のストレッチをお教えします!
お尻痩せにはもってこいのエクササイズです。

■太もも・お尻引き締めハーフスクワット

1:脚を肩幅に開いて立ち、つま先と目線は正面を向くようにします。
2:両手は頭の後へ組み、胸をぐっと張りましょう。そして、背筋を真っ直ぐに伸ばし、アゴを引きます。
3:2の状態のまま息を吸い、呼吸に合わせて膝を少しずつ曲げていきます。ここで背中を丸めないように注意してください。
4:膝を90度まで曲げたところで、5秒間状態をキープしましょう。
5:今度は息を吐きながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。
3から5を1セットとして、1日20回ほどストレッチしましょう。

■続けてやるのが効果的!

1から5の動作を、できるだけ継続的に行うようにしてください。

間をおかずに続けることで、より筋肉を鍛えることができます。休み休み20回するよりも、続けて20回。さらに、朝晩と行うことで、より効果を得ることができます。

また、力を入れる…と言うよりは、筋肉が引き締まるイメージでスクワットをするのがいいでしょう。お尻だけでなく、下腹を意識すると、下半身へのダイエット効果もありますよ。

お尻歩きダイエットで筋肉を鍛える

読了までの目安時間:約 2分

 

ヒップアップをするには、おしりの筋肉を鍛えることが必須となってきます。

なぜなら、お尻が垂れてしまう原因は、骨盤周りの筋肉の低下にあるからです。

けれど、普段使うことがない部分の筋肉なだけに、どうやってストレッチをしたらいいかわからないですよね。

■お尻歩きダイエット

1:床に両足を伸ばして座り、足の指先が直角に上を向くようにします。
2:左脚と左手、右脚と右手の組み合わせで同時に前に出しながら、お尻を使って進みます。
3:前に10歩進んだら、今度は後へ同じく10歩下がりましょう。
普段、お尻の筋肉はあまり使われることがありません。
よって、最初の数日間はかなり辛い筋肉痛になってしまうことも…。無理は禁物ですが、慣れればスムーズにお尻で歩けるようになりますよ!

また、かなりのスペースを使うので、できれば廊下やリビングなど、ある程度の広さがある場所で行ってください。

■お尻歩きのメリット

初心者さんにはかなりキツいお尻歩きダイエット。
思ったよりもハードなので、最初は汗が吹き出て疲れてしまうかもしれません。

けれど、骨盤を正しい位置にすることで、お尻だけでなくぽっこりと出てしまった下っ腹のストレッチにもなります。

そして、実際に運動をすることで、落ちにくいお尻の脂肪を燃焼させることもできるのです!

毎日コツコツと続ければ、スラリとして引き締まったヒップを手に入れることができますよ。

千里の道も一歩から。毎日10歩ずつ、こなしていきましょう!

太ももの付け根を鍛えるお尻痩せエクササイズ

読了までの目安時間:約 2分

 

キュっと引き締まった可愛らしいお尻がやっぱり理想ですよね。
大きくてもお肉が垂れていないのであれば、それほどコンプレックスにはなりません。

お尻がキュっと上がって見える秘訣は、太ももとお尻の境界線をはっきりさせること。つまり、太ももの付け根を鍛えることが重要になってくるのです!

このエクササイズを毎日やるだけで、年齢と共に下がってしまう骨盤を上げることができます。

■お尻痩せエクササイズ

1:両手を壁について立つ。脚はバランスが取りやすいように、肩幅に開きます。
2:片足をゆっくりと、後へ上げていきます。太ももの付け根がぐっと上にあがるイメージで行いましょう。左右どちら始めてもOKです。
3:ギリギリまで上げたら、そのままゆっくりと下げます。床に着かないように気をつけましょう。
1から3を1セットとして、1日5回づつストレッチをしましょう。

■太ももの付け根を意識する

ストレッチをする時に気をつけたいのが、筋肉の動き。さらに、「引き締めるぞ!」という意気込みがとても大事なのです。
ストレッチをする時にもイメージを大切にして、常に筋肉の動きを意識するようにしましょう。

できれば、お尻全体が上がるようにお肉を引き締めて行うといいですね。
これが秘訣です♪

また、下半身痩せにはお尻だけでなく余分なお肉を落とすダイエットも一緒に行うと、より効果が出やすいでしょう。

毎日少しウォーキングをしたり、間食を減らしたりして、美しい身体を手に入れましょう!

後ろ足ぐるぐる体操

読了までの目安時間:約 2分

 

太ももの後の筋肉は、普段の生活ではあまり使われることがありません。

特別なトレーニングをしていないと、すぐに弱ってしまい脂肪がついてしまうので、意識してストレッチを行うようにしてください。

太ももの筋力を上げて細くすることは、結果としてヒップアップ効果や下半身の引き締め効果に繋がります。

■後ろ足上げ回転運動

1:左脚を前に出し、足首を90度に曲げます。
2:下半身を真っ直ぐにしたまま、左脚を真後ろへ引きます。この時、足首は90度を維持したままにしましょう。
3:後へ引いた脚を、外側から内側へぐるぐると回します。身体の中心へ向かって回すように意識してください。

上記の運動をする時には、身体のバランスを崩さないように、椅子や机などにつかまりながらストレッチをするといいでしょう。

また、足首は常に直角に曲げた状態をキープするようにしてください。
ただし無理は禁物。痛気持ちいいくらいが丁度いいですね。

1から3までの左脚のストレッチが終わったら、今度は右脚で同じように行います。
脚をぐるぐると回す回数は、それぞれ20回を目安に行い、できれば朝と夜の1日2回するようにしてください。

なるべく筋肉がほぐれている状態の時にするほうが、脂肪の燃焼を促進できます。夜は、お風呂あがりなどにストレッチを行うといいですね。

「たったこれだけで?」と思うかもしれませんが、何事も千里の道も一歩から。
毎日コツコツと続けることで、下半身やお尻のお肉がだんだんと落ちていくはずです。

お尻のストレッチを始める前に…

読了までの目安時間:約 2分

 

洋ナシ体型とは、太ももが骨盤よりもはみ出している状態のことを言います。
また、上半身のお肉のつき方と比べて、お尻と太ももが太い人も「洋ナシ太りだ」と言われますね。
基本的に、上半身に必要となるお肉を維持したまま、下半身だけ痩せるというのは難しいと言われています。
■洋ナシ太りを解消しよう!
では、洋ナシ体型はもう諦めるしかないのでしょうか?
そんなことはありません。普段の姿勢や歩き方を少し気をつけるだけで、この洋ナシ太りを治すことができるのです。
そもそも、洋ナシ体型になってしまう理由は、下半身にしっかりと力が入っていないことが理由とも言われています。
全身のバランスを保つうえで重要な役割を果たしてくれているのが、親指の力。
立った時に親指がしっかりと身体を支えていないと、太ももの骨の骨盤が力を外へと逃がすために広がってしまいます。骨盤が外へと広がってしまうと、お尻の筋肉も一緒に引っ張られてしまいます。
その結果、お尻が大きくなり、洋ナシ太りをしてしまうのです。
普段、親指を逸らした状態で歩いていたり、親指に力が入らない人は要注意!
足の裏が不安定になっているとその筋力を補う為に、下半身が太ってしまっているのかもしれません。
■ポイントは親指
上記で上げたようなことが原因でお尻が大きくなってしまっている人は、ストレッチを始める前に普段の歩き方に気をつけてみましょう。
この状態のままストレッチをしても、下半身太りが解消されないからです。
普段歩く時に親指でしっかりと地面を押しているか、チェックしてみてくださいね。